中国の話題をおっさんがFC2でつぶやくぞぃ!

中国の話題、事件や事故などのニュースをつぶやいてます。

 
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国副主席、宇宙で「国際協力」=北京の国際会議開幕

 【北京時事】各国の宇宙開発に携わる機関や研究者らが集まる第64回国際宇宙会議が23日、北京で始まった。新華社電によると、中国の李源潮国家副主席は開幕式で「世界各国と国際交流、協力を強化したい」と述べ、宇宙の平和利用とともに国際協力の重要性を強調した。
 中国は年内に、月面着陸を試みる探査衛星「嫦娥3号」を打ち上げ、2020年ごろまでには独自の宇宙ステーションを建設する計画。
 有人宇宙飛行計画の担当者は最近、宇宙ステーションでの科学実験や技術試験の機会を他国に提供する考えを示している。国際協力を強調することで、中国の宇宙開発や技術の軍事転用に対する各国の警戒を和らげたい狙いがあるとみられる。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130923-00000078-jij-cn
※この記事の著作権は配信元に帰属します。






NETで流行の商品、お気に入りの商品探し>>
スポンサーサイト

韓国で「辛ラーメン」の農心やハイト眞露の売上高落ち込む、長期的経済低迷で打撃—中国報道

韓国・亜州経済の報道によると、長期的な経済低迷により、第2四半期、韓国では即席麺業界と酒造業の企業の業績が落ち込んだ。中国・国際在線が22日伝えた。



金融監督院の21日付の発表によれば、「辛ラーメン」などで知られる即席麺最大手、農心の第2四半期売上高は前年同期比で11.3%減の128億ウォン(約11億2000万円)だった。第2四半期の即席麺産業全体の売上高も前年同期比5.1%減で4451億ウォンと減少した。

農心では辛ラーメンなどの販売が落ち込んでいないが、ミネラルウォーターの販売と輸出が不振だったことで減収となった。

また焼酎の眞露(ジンロ)ブランドを抱えるハイト眞露も第2四半期の売上高は前年同期比8.8%減の4906億ウォンだった。純利益は同65.5%減の185億ウォン。

同国の食品業界関係者によれば、一般に即席麺や酒類の販売は景気の影響が小さいが、第2四半期には長期的な経済低迷によって大手スーパーマーケットの販売体制が変わったことなどが響いたと分析した。

(編集翻訳 恩田有紀)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130823-00000004-xinhua-cn
※この記事の著作権は配信元に帰属します。






NETで流行の商品、お気に入りの商品探し>>

正恩氏の権力固め 表面上は順調=韓国外交白書

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は16日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)体制について、「党と軍組織を掌握し表面的には安定して権力強化を進めてきたというのが一般的な評価だ」との見解を明らかにした。
 同部は同日発刊した「2013年版外交白書」を通じ、金第1書記は住民の経済的な生活改善と経済発展を強調したと指摘した。その上で、昨年発表された「経済管理改善措置」の施行を検討中だという見方がささやかれる中、具体的に施行されたという情報は伝わっていないと分析した。
 白書はまた、北朝鮮が「1970年代時代精神」や「自力更生」など過去志向的なスローガンを強調しながらも、目立った制度の変化はなく、平壌市の美化や遊園地整備など表面的な事業に資源を投じたと説明した。
 さらに、北朝鮮の核問題に関しては、国際社会の期待に反し核開発を続け、核開発の口実を米国の敵視政策に責任転嫁して核兵器運搬手段の開発を続けるほか、憲法序文の改正を通じ核保有国であることを宣言したと指摘した。
 続けて、2008年12月に中断した6カ国協議が2012年も北朝鮮の非協力的な姿勢により再開できず、北朝鮮の非核化という最終目標に近づくことができなかった点が悔やまれるとした。韓国政府は北朝鮮の追加挑発を抑制する一方、対話の門戸は開いておくという「ツートラック戦略」を堅持すると明らかにした。
 併せて、「北朝鮮の長距離ミサイル発射で昨年2月の米朝合意が事実上破棄され、米内部で北朝鮮との交渉再開に向けた勢いが非常に弱まった」と伝えた。
 そのほか、韓米関係における戦略同盟が深化・発展したと評価し、中国とは実質的な協力分野を中心にさまざまな成果を挙げたと説明した。また、日本については、独島問題などで厳しい状況に直面したと言及した。
 昨年1年間の国際情勢と韓国政府の主要外交政策および活動を収めた2013年版外交白書には、経済・通商外交強化、国際社会における韓国の役割拡大、国民に向けたサービス拡大などが盛り込まれた。
 白書は外交部のホームページに掲載されたほか、政府機関や在外公館、大学などに配布される。
sjp@yna.co.kr

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130816-00000039-yonh-kr
※この記事の著作権は配信元に帰属します。






NETで流行の商品、お気に入りの商品探し>>

中国の反トラスト法違反調査、石油・通信・銀行が対象になる可能性=報道

[上海 15日 ロイター] - 中国の国営テレビ局、中国中央電視台(CCTV)は中国国家発展改革委員会(NDRC)高官の発言を引用し、石油や通信、銀行、自動車業界が今後、反トラスト法違反をめぐる調査の対象となってくる可能性があると伝えた。

CCTVはNDRCの価格監督検査・独占禁止局の許昆林局長の話として、NDRCが国民の生活に対して影響のある業界を調査すると伝えた。

国営メディアの報道や法律事務所が公開した調査によると、NDRCはここ3年、国内外の企業を対象に価格に関する20件近くの調査を実施。調査の範囲はここ数カ月で広がりを見せていた。

許局長は、仮定の話として、中国が金利を自由化した場合に、銀行側が預金金利か貸出金利を固定していれば、調査が実施されるだろうと述べた。

CCTVはその他の詳細に言及しておらず、NDRC当局者からもコメントが得られていない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130815-00000059-reut-cn
※この記事の著作権は配信元に帰属します。






NETで流行の商品、お気に入りの商品探し>>

<中国>空母が訓練か…渤海

 【北京・石原聖】中国遼寧海事局は14日、中国北東部の遼東半島と山東半島の間にある渤海の北部海域で15日午前8時から10日間、「軍事任務」が行われるため、あらゆる船舶の立ち入りを禁止するとの航行警報を出した。人民解放軍の空軍基地に近いことから、国際情報紙「環球時報」(電子版)は空母「遼寧」が15日に出港し、航空機の発着訓練をする可能性が高いと報じた。

 同紙は「日本の政治が右傾化していることから、日本の敗戦日の15日を選んで空母が訓練をすることは深い意味がある」と指摘した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130814-00000066-mai-cn
※この記事の著作権は配信元に帰属します。






NETで流行の商品、お気に入りの商品探し>>
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。