中国の話題をおっさんがFC2でつぶやくぞぃ!

中国の話題、事件や事故などのニュースをつぶやいてます。

 

政治

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(朝鮮日報日本語版) 停戦60周年:中国国家副主席、金正恩氏に核廃棄迫る

韓国戦争(朝鮮戦争)の停戦60周年を迎え、中国政府は北朝鮮の招きに応じ、李源潮国家副主席が率いる政府代表団、韓国戦争に参戦した老兵の代表団、人民解放軍の文芸代表団を平壌に派遣したが、中国国内では政府が主催、後援する公式記念行事が開かれる予定はない。民間では参戦兵士を中心とする記念行事、一部大学が主催する学術会議が開かれる程度だ。

李副主席は25日夕、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記と会い、習近平国家主席からの口頭メッセージを伝え「韓半島(朝鮮半島)の非核化」に対する中国の明確な意思を表明した。

26日の新華社電によると、李副主席は金第1書記に会った席上「中国は韓半島の非核化実現、平和と安定の維持、対話と交渉を通じた問題解決という原則を断固守る」と述べた。北朝鮮が「戦勝節」と位置付ける停戦協定締結記念日(27日)の祝賀使節団として訪朝し、金第1書記に「核廃棄」「挑発の中断」を警告した格好だ。李副主席は韓半島の非核化に向けた6カ国協議の再開と中朝間の意思疎通と交流の拡大を強調した。


NETで流行の商品、お気に入りの商品探し>>


金第1書記は李副主席に「北朝鮮は中国との伝統的友好を重視している。北朝鮮は経済発展と民生改善に努めており、安定的な対外環境が必要だ。6カ国協議の再開に向けた中国の努力を支持する」と述べたとされる。また「韓半島の平和と安定を守るため、関連国と努力していきたい」とも語った。ただ、北朝鮮の核問題については一言も言及がなかったという。

北朝鮮の朝鮮中央通信は同日、金第1書記が李副主席と会見した事実を報じただけで、中国側の「非核化」発言は伝えなかった。一方で、李副主席が「血で結ばれた両国の親善を代々輝かせていくため、朝鮮を訪問した」と述べたと伝えた。しかし、新華社電にはそうした発言が含まれていない。25日の会見には、北朝鮮の金桂冠(キム・ゲグァン)第1外務次官、中国の張業遂外務次官らが同席した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130727-00000546-chosun-kr
※この記事の著作権は配信元に帰属します。






スポンサーサイト

tag : 核廃棄 6カ国協議 習近平国家主席 金正恩 人民解放軍 韓国戦争 李源潮国家副主席 朝鮮戦争 朝鮮戦争停戦60周年 中国政府

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。