FC2ブログ

中国の話題をおっさんがFC2でつぶやくぞぃ!

中国の話題、事件や事故などのニュースをつぶやいてます。

 

事件、事故、災害

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出稼ぎ売春、タレント似の容姿で売れっ子に!3カ月の稼ぎで故郷に家建てた中国出身の女が御用—台湾

NETで流行の商品、お気に入りの商品探し>>


2013年7月24日、偽装結婚を経て台湾に違法に滞在していた中国本土出身の36歳の女が、高雄市で逮捕されたことがわかった。女は現地の人気歌手に似た美貌を武器に売春で荒稼ぎし、3カ月後に帰郷。故郷に家を購入後、再び台湾へ「出稼ぎ」に訪れたところを捕まった。台湾関係専門の中国のニュースサイト・台海網が、台湾紙・中国時報の報道を引用して伝えた。



警察の調べによると、女は遼寧省昌図県の農村出身。家が貧しく、偽装結婚すれば台湾へ出稼ぎに行くことができると聞き、密入国を斡旋する犯罪ブローカー組織「蛇頭」を通じて2012年8月に台湾入りした。しかし、現地でパスポートや身分証を取り上げられ、売春を強要されたという。

その後、女はほどなくして売春組織の稼ぎ頭となり、1回あたり4000台湾ドル(約1万3000円)を受け取っていた。日平均15〜20人の相手をしていたため、3カ月で少なくとも100万台湾ドル(約335万円)以上を稼いだとみられる。わずか2カ月で組織への借金を完済した女は、同年11月に偽装結婚の相手と離婚して帰郷、稼いだ金で故郷に家を購入した。

しかし、売春組織の責任者は売れっ子だった彼女が足を洗うことを嫌がり、復帰するよう熱心に説得。その結果、女は離婚したばかりの偽装結婚の相手と12月に再婚、2013年4月に再度台湾へ戻った。

台湾・高雄市警察は、売春組織と密入国斡旋組織を摘発する過程で女を拘束した。逮捕後の警察での取り調べに対し、女は「身分証を手に入れて台湾で家を買いたかっただけなのに、もう無理なんて!」と泣きながら語ったという。当局は彼女を台湾出入国・移民署へ引き渡し、文書偽造並びに公序良俗違反などの容疑で送検する予定である。(翻訳・編集/碧海)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130726-00000015-rcdc-cn
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

tag : 偽装結婚 台湾 中国本土 密入国斡旋 犯罪ブローカー組織 蛇頭 売春組織 密入国斡旋組織摘発

中国北西部で強い地震相次ぐ、19人死亡

【AFP=時事】中国北西部の甘粛(Gansu)省で22日朝、マグニチュード(M)5.9と5.6の地震が相次いで発生し、地元当局がAFPに明らかにしたところによると少なくとも19人が死亡した。



 米地質調査所(US Geological Survey、USGS)によると、1回目の地震の発生時刻は午前7時45分(日本時間同8時45分)で、震源の深さは9.8キロ。2回目の地震は午前9時12分にほぼ同じ場所で発生し、震源の深さは10.1キロ。

 岷(Minxian)県の共産党委員会はAFPの取材に、被害は7つの町で特に大きく、19人が死亡、200人以上が負傷したと語った。【翻訳編集】 AFPBB News

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130722-00000034-jij_afp-int
※この記事の著作権は配信元に帰属します。









中国で地震って怖い。

建築の問題、凄く怖いよね。


コンクリートにたくさんゴミ混ざってそうだし

鉄筋の変わりに竹や木など使ってるのも以前見つかったしね。


おっさんの住んでいるマンションもそうかも知れない。



地震はさておき、今日おっさんのパソコンのネットが全く繋がらなくなっていた。

夜中の2時頃から10時頃まで。


お金を払ってないで止められてる様な感じ。


お金はしっかり払ってるのにそんな状態。



ただでさえのろまな亀さん状態の速度なのに。。。



でも、そんな亀の速度のネットでも全く使えなくなると大変じゃ。




朝の4時から8時までが亀が多少ハッスルする時間帯。



その時間帯に切れて使えなくなったんじゃよ。


それでしょうがなく朝早業者に連絡してみた。


すると、お金払ってない状態になっておったんじゃ。



おっさんのミスじゃなく、業者のミス。


考えられんわな。



中国ってそんなところなんじゃよ。




にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村






tag : パソコン ネット 中国北西部 地震 マグニチュード5.9 マグニチュード5.6 中国地震

英グラクソ、中国での贈賄疑惑で関連旅行代理店の利用停止

[ロンドン 15日 ロイター] - 中国公安当局が15日、英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)<GSK.L>が旅行代理店やコンサルタントを媒介者として政府高官や医師に賄賂を贈り、不法に価格をつり上げていたと公表した問題で、同社はこの日、関連する旅行代理店すべての利用を停止したことを明らかにした。

これに先立ち、中国当局は捜査の一環として同社の4人の中国人幹部を勾留したと述べた。

同社は声明で「汚職の根絶という中国当局の要請を当社として共有する。今回こうした問題が起きたことは恥ずべきことで遺憾だ」とした上で「第三者機関すべての関係を見直している。これまでの捜査で当局から指摘があった旅行代理店の利用を即時停止した」とした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130715-00000035-reut-bus_all
※この記事の著作権は配信元に帰属します。






にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
にほんブログ村



本気で捜査したら中国はどうなるの?

賄賂だらけで公安だってやばいでしょ。


おっさんが前にビザの件で公安の知り合いにちょっと聞いてみたら

お金くれたらいくらでも内緒でビザ書き換えてやるよってばかなこと言われたぞ。


そんなことやってないけど、中国は賄賂当たり前でそれがないと通らないところいっぱいある。



中国は金、金の国だからのぅ。








tag : 中国公安当局 英製薬 中国人幹部 汚職 政府高官 医師 賄賂 グラクソ・スミスクライン GSK.L 旅行代理店

最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。